【サーチナ】 漢字が読めることは「栄誉」と感じる50歳以上の韓国人〜漢文化が韓国に深く根ざしている=中国メディア[10/05] - 政治・経済・科学・国際問題

今話題の最新情報チェック⇒情報アンテナサイト NEWS 2ちゃんねる 野球 サッカー プロレス・格闘技 アイドル・芸能 AKB48 スマホで動画検索再生サイト

【サーチナ】 漢字が読めることは「栄誉」と感じる50歳以上の韓国人〜漢文化が韓国に深く根ざしている=中国メディア[10/05]



:2014/10/05(日) 21:04:44.31 ID:???
http://image.searchina.net/nwscn/0/4/3/1545043.jpg

 中国メディア・広州日報は1日、50歳以上の韓国人は漢字が読み書きできることを栄誉だと思っ
ていると伝える記事を掲載した。

 記事は、韓国国内にある多くの公立、民営博物館を訪れたところ「韓国は歴史上中国と文化的
な血縁関係にあることを決して忌避してはいないことに気付いた」とし、歴史的な文物からは「皇室
や貴族を含めた上層社会による、中国古代文化に対する同一意識や追従」が分かるとした。

 そのうえで、現地の人が「数百年前まで朝鮮半島では漢字が一般的な文字として使われていた。
ハングルができると、漢字を習得する人は少なくなった」と語るとともに、「現在、50歳以上の年長
者は依然として漢字を認識し、書くことが栄誉であると考えている」と説明、文化や素養の象徴で
あるとの認識があるとしたことを紹介。漢字学習に熱心ではなくなりつつある若者でも、自分の名
前を漢字で書くことはできると伝えた。

 なお、朝鮮では歴史上、「漢字」が正式の文字として使われつづけてきた。ハングルは1446年
に李氏朝鮮の国王だった世宗が公布したものだが、ハングル制定の理由を「愚かな民は言いた
いことがあっても,その意を述べることのできない者が多い。私(世宗)はこれを憐れに思い」など
とした。

 ハングルによる仏教、儒教、実用書を出そうという動きもあったが、支配階級側からのハングル
に対する反発も強く、しばしば禁止やハングル文書の焼却が行われた。李氏朝鮮末期に朝鮮の
開化派と日本人の井上角五郎の協力でハングルと漢字の混用による朝鮮語表記が導入された。
日本の統治下で、学校教育でハングルを用いた朝鮮語の読み書きが必修科目となりハングルは
本格的に普及することになった。

 記事はまた、道中で知り合った現地の年配の国学者が「おもに『道徳経』、『老子』、『荀子』、『韓
非子』などを講義している」、「中国文化が好きだ。とくに『三国志』を愛読している。長江も好きだ」
と話し、韓国の若者にも中国の古典書籍のファンが多いことを明かしたとした。

 記事は、韓国南部の済州島から東部の海岸線をたどるなかで「漢文化が韓国に深く根ざしてい
ることを強く感じた」と感想を綴った。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

ソース:サーチナ<漢字が読めることは「栄誉」と感じる 50歳以上の韓国人=中国メディア>
http://news.searchina.net/id/1545043

関連スレ:【韓国】ソウルからヨボセヨ 不便な漢字離れ[10/01]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1317468871/




2014-10-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 政治・経済・科学・国際問題 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。